前へ
次へ

前撮りのメリットとポイント

結婚式当時というものは、想像する以上に慌ただしくなるものです。そのため、ゆっくり写真撮影をする時間が確保できなくなる恐れがあります。一方、前撮りをすれば、イメージ通りのウエディングフォトを残すことが出来ます。前撮りでは、写真撮影にゆっくり時間がかけられる事に加え、様々なメリットがあるのも魅力です。メリットの一つが、撮った写真を結婚式当日に使えることです。ウエルカムボードやムービーなど、大切な場面で有効活用できます。時期を早めて撮影すれば、結婚式の招待状にも使えます。何よりのメリットは、楽しみたい衣装を自由に選べることです。結婚式当日の衣装はウエディングドレスだとしても、撮影では和装も出来るわけです。前撮りのメリットは、好きなロケーションで撮影出来ることです。思い出や記念の場所を選んで撮影することも可能です。撮った写真をスライドなどにして、新郎新婦の出会いの場面を紹介するのに使えたりします。一方、天候に左右されることなく撮影するのであれば、スタジオ撮影が選択肢となります。また、スタジオであれば周囲を気にせず、撮影に集中できるメリットもあります。前撮りの時期は、一般的には結婚式の2〜3ヶ月前が良いとされます。それによって、招待状やウエルカムボードでも使える写真を撮ることができます。ロケーション撮影の場合は、気候が良い時期や自然が綺麗な時期に行うのが良いと言えます。

Page Top